パソコンスクール MOS試験対策講座

MOSとは

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)は、マイクロソフト社が主催する、Excel・Word・PowerPointなどのMicrosoft Office製品の知識・操作スキルを客観的に評価・証明する資格試験です。MOSを取得することは実践的なパソコンスキルを有することの証明となり、就職・転職時のアピールとしても活用できます。

試験情報
MOS公式サイト-マイクロソフト オフィス スペシャリスト (odyssey-com.co.jp)

MOS試験について

MOSには、『全国一斉試験』と『随時試験』の2つの受験方法があります。
『随時試験』は全国の試験会場でほぼ毎日実施されているため、いつでも受験が可能。
受験資格は、特にありません。年齢・国籍を問わずどなたでも受験できます。
試験の合否はその場でわかるので、パソコンスキルの証明としてすぐに就職・転職活動に活かすことができます。

MOSを取得するポイント

1 パソコンスキルを客観的に証明
「Excelが使える、Wordが使える」などといった目に見えないスキルを客観的に証明。資格はMicrosoft Officeのバージョンごとに取得できます。

2 対策学習が実務力に直結
実際のアプリケーションソフトをコンピューター上で操作する実技試験なので、資格取得だけではなく、対策学習によってパソコンを使う実務力が身につけられます。

3 業務や作業効率が向上
さまざまな機能を効果的に使いこなすスキルが身につくため、職場でのパソコンを使った業務や作業の効率化が図れます。

4 就職・転職時のPRに
社会人必須資格のため、就職・転職時をはじめ、社内でのパソコンスキルのアピールに効果的です。多数の企業でも社員教育として導入されています。

5 結果をすばやく活用可能
「合否」の結果は、受験後すぐに判定。
取得したその日から履歴書に記載して、就職・転職活動に活かすことができます。

6 世界で通じる国際資格
「世界的に行われている資格試験。世界共通の「合格認定証」や「デジタル認定証」により、認定されたスキルは世界で通用します。

※MOS公式サイト( https://mos.odyssey-com.co.jp )を抜粋した内容です。
詳細は、MOS公式サイト でご確認ください。

高松校のカリキュラム ~ MOS試験合格へ導く4つの特長 ~


お申込みはこちらから

MOS試験対策講座

対象者 どなたでも
受講料
(税込)
受講料はこちら。
開講日 教室講座 Excel2016:2024年8月1日(木)13:00~15:30
Word2016 2024年10月開講予定
※その他の科目、上級レベル(エキスパート)はプライベートレッスンになります。
日程 MOS試験対策講座一般レベル/Excel2016(教室講座日程表)
MOS試験対策講座一般レベル/Word2016(教室講座日程表)
パンフレット パンフレット