年金アドバイザー

年金に関する知識が身につく!
ますます活躍の場が拡がる注目の検定試験!

年金アドバイザーとは

年金アドバイザーとは、銀行業務検定協会の検定試験であり、年金に関する相談や助言・指導を行うスキルを認定するものです。年金制度の改革から、年金給付の種類とその支給要件、年金額の計算方法まで、日本の社会保障制度の中心ともいえる年金制度について、幅広い知識を得ることができます。金融機関等で年金相談業務に従事する方はもちろん、自己啓発の一環として、年金に関する知識を得たい方にもおすすめです。また、社会保険労務士やFPをはじめとした他の資格と併せ持つことで業務の幅が広がり、顧客からの多様なニーズに応えることもできるようになります。

試験情報

試験概要
試験に関するお問い合わせ
銀行業務検定協会
経済法令研究会


無料説明会および無料体験入学開催!

内容 日時
個別相談会 随時開催中! お問い合わせください。
無料体験受講 体験希望の方は、高松校にお問い合わせください。

開講コース

2018年合格目標

年金アドバイザー 3級講座【2018年3月合格目標】

将来の年金額が計算できる!社労士受験生にもオススメ!

3級試験は「基礎レベル」と位置付けられ、日本の年金制度の概略・仕組みや、年金額の計算方法の基礎を学ぶことを目的としています。TACの3級講座では、初めて年金を学習する方も無理なく理解できるよう、入門講義 → 基本知識対策 → 技能・応用対策の順で段階的に講義を進めることで理解を深めていきます。
また、社労士受験生の年金の基礎力アップにもオススメです。

 

対象者 初学者
【こんな方にオススメ】
・年金に関する基礎知識を身につけたい方
・金融機関への就・転職を志望する学生・社会人の方
・社労士・FP学習経験者で、年金に関する理解を深めたい方
受講料
(税込・教材費込)
¥31,000
※入学金免除
開講日 個別DVD講座 ※2018年3月合格目標の申込は終了しました。
2018年10月合格目標は2018年7月中旬頃、ご案内開始予定です。

年金アドバイザー 2級講座【2018年3月合格目標】

社労士合格者や、実務のスキルアップに!

年金アドバイザー2級は、3級と比較しても難易度は大きく上がり、計算問題を中心とした、より実践的な応用力を問う出題内容となります。
本講座は、社労士試験合格者等、年金に関する基礎知識をお持ちの方を対象とした講座であり、問題演習を中心とした実践的な演習講義形式をとることで、短期間で2級合格に必要な解法テクニックを身につけることを目的とします。

対象者 3級の知識を持っている方
【こんな方にオススメ】
・社会保険労務士試験 合格者
・金融機関等で、年金業務に関する実務経験がある方
・上記と同等の年金に関する知識をお持ちの方
受講料
(税込・教材費込)
¥36,000
※入学金免除
開講日 個別DVD講座 ※2018年3月合格目標の申込は終了しました。
2018年10月合格目標は2018年7月中旬頃、ご案内開始予定です。