公務員講座/合格体験記

●TACを選んだ理由
公務員になられた先輩に公務員予備校選びを相談したところ、TAC高松校を勧められ、実際に先生と面談をし、TACを選びました。

●TAC高松校の良かったところ
先生との距離が近く、質問や相談をしやすい環境がありました。演習や校内模試が多く、自分が何が苦手なのか、どのくらい点数を上げないといけないかなどを把握することができます。また、面接対策もしっかりとしてくれます。

●講義の受け方、レジュメの使い方
講義には毎回参加していました。特に基本講義の後に行われる演習は、復習もでき、試験に出るポイントも教えてくれるので、積極的に受けることをお勧めします。レジュメは、復習でよく読み込むことで、内容を整理することができます。直前期には、頭の中でレジュメが浮かぶくらいに暗記するといいと思います。

●合格に結びついた学習方法
V問題集とレジュメを最大限に活用していました。まず、レジュメを暗記するくらいに読み込んで、V問題集を解いていました。V問題集で分からなかったところを付箋に書き、レジュメに貼り、情報をまとめ、読み返していました。法律や経済の科目は、このやり方を繰り返すことで、身についていったと思います。直前期に、人文や自然科学などの暗記科目を詰め込みました。

●学習中の反省点
自分の苦手な科目を避けて勉強してしまい、直前期になって焦ってしまいました。苦手な科目は、避けずに早い段階から対策を取っておくべきだと思います。直前期は対策をするまとまった時間が想像していた以上に取れなくなります。

●受験生へ一言
受験勉強は、道のりが長く、継続的に勉強しなければならないので、もちろん辛くなる時期もあると思います。そんな時は、同じ公務員を目指す友達と話をしたり、先生に相談をしたりして、不安や悩みを共有して乗り越えて行って下さい。同じ志を持った友達と支え合いながら、勉強をすることで、モチベーションが上がると思います。どんなに挫けそうになっても、最後まで諦めずに頑張ってください!結果は必ず付いてきますよ!!

参加予約:0120-30-3700