公務員講座/合格体験記

●TACを選んだ理由
訪問した際、丁寧に説明してもらったことと友人が通っていたので一緒に頑張れると思ったのでTACに決めました。入校するのも他の人に比べて遅かったのですがDVDの利用などの説明も受けて不安を解消できました。

●TAC高松校の良い点
各科目の演習と校内模試があり、自分の学習状況が分かり、復習や自分ができていないところなどに利用することができました。それにより試験が近くなっても焦ることなく学習できました。

●講義の受け方、レジュメの使い方
講義ではメモを多くとりました。自分で分かるようにまとめました。また、復習した際、問題集の解説に書いてある必要な箇所は線を引くだけでなく、すべてレジュメに書き込み、試験直前にレジュメだけを見返せば足りるようにしました。

●合格に結びついた学習方法
TACで配られるV問題集を何度も解いたことです。問題を解き、出来なかった問題の解説をレジュメに書き込み、レジュメを見直すということを繰り返しやることで問題が解けるようになりました。応用問題を多く解くより基本の問題を確実に解けるように学習しました。

●学習中の反省点
教養の暗記科目をもう少し早く取り組めば良かったと思っています。試験の順番は国家公務員試験が最初にあり、国家公務員試験は専門科目に傾斜がかかるため、専門科目を優先的に勉強してしまい教養科目に取り組むのが遅くなってしまいました。地方の試験も続けてあるのでバランスよく学習しておくべきでした。

●受験生へ一言
私は7月から公務員試験の学習を始めました。取りかかるのが遅かったため、最後まで諦めることなく学習しました。自分の学習状況や質問は先生に相談することで解決できます。このように予備校では先生や周りの人と相談することができるというメリットがあります。公務員試験は期間が長いため精神的にも辛い時期もあると思いますが、最後まで諦めなければ必ず結果に繋がるので頑張ってください。

参加予約:0120-30-3700