公認会計士

●TACを選んだ理由
合格の基準が相対評価なので、母数の大きなTACで自分の力を確認しながら授業を進めたかったからです。

●TAC高松校での勉強は?
高松校には会計士専用ルームがあり、魅力です。基本的には、専用ルームで学習し、集中力が落ちた時には自習ブースにうつって集中力を切らさないようにしていました。同じく会計士を目指す仲間と息抜きをしたり、情報交換ができるので、その点も勉強する上で役立ちました。

●合格に結びついた学習方法
答練を繰り返し解くのは、多くの人がやっていると思います。私は授業を繰り返し見て、音で覚える方法が最も効果的でした。とくに、企業法は名物講師の宮内先生の授業を繰り返し聞いて、本番では宮内先生の声が頭の中でリピートされるようになったので、かなり楽でした。DVDは何回でも視聴できるので助かりました。

●受験生へ一言
今は、空前の売り手市場で合格できれば、どの法人でも内定をもらえる可能性は高いです。私を含め周りの人間もほとんどが面接を受ければ全て内定をもらっています。合格するまでは大変ですが、合格後はかなり恵まれていますし、職業的専門家としてこれからのキャリアに多くの選択肢がうまれます。今は大変だと思いますが、その先に大きな可能性がありますので、そのためにも今を頑張ってください。これから、勉強を始めるか迷っている方も、是非、一歩踏み出してもらいたいと思います。それだけの価値はあると思います。

皆様と共に働ける日が来ることを楽しみにしています。

参加予約:0120-30-3700