公認会計士

●TACを選んだ理由
正直なところ勉強を始める前は予備校のスケールメリットがどうとか合格実績がどうとか、あまり考えておらず、どこの予備校でやっても同じだと思っていました。どうせ一人で勉強するのだから通信でもいいかなと思い、通学での勉強にも興味はありませんでした。ところが、話を聞くだけのつもりで足を運んだTAC高松校で、講座担当の主任さんが親身になって相談に乗って下さったことがきっかけでTAC高松校に通うことになりました。
自習室の環境や受付等の雰囲気も大きな要因だったと思います。会計士受験を考えている方は一度足を運んで雰囲気を感じてみてはどうでしょうか。

●TAC高松校での勉強は?
授業や模試等の解説はDVDで受講することになります。集合VTRとして見ることもできるし、個別で見ることもできます。講師が校舎にいないので講師に対して生の質問はできない状態なのですが、我々は受講生同士で質問し合いながら勉強していました。単に講師に聞いて疑問を解消するよりも時間はかかるというデメリットはありますが、深い考察ができるというメリットもあります。
私は会計士試験では理解して覚えているということが重要だと思います。この点、TAC高松校の受講生はこの理解の質が高い方が多かったです。これは校舎に講師がいない分、自分で深い考察をするよう心掛けていたり、受講生同士でディスカッションして認識を確認しあったり、皆さん理解の面に関して妥協せず勉強されていたからだと思います。受講生同士で話し合った論点に関しては答練(模試)や本試験で出題されても臆することなく解答に向かえました。

●合格に結びついた学習方法
特別な勉強法を実践していたわけではないのですが、上述したように理解が重要だという認識があったため、理解の質を高めることは意識して勉強していました。一度自分が理解できたなと感じたら、それをもう少し深掘りしてみたり、違う角度から考えたり、イメージ図に起こしてみたりという作業をすることで理解を深めていました。私の実感としては計算科目では理解度によって解答に辿り着くスピードや正確性が全く異なってくるので、解答手順をマスターし、さらにその計算プロセスを理解するよう努めたことが合格に繋がったのではないかと思います。

●受験生へ一言
高松で勉強を始めようと考えている方、迷っている方、TAC高松校で勉強を始めることは何も間違っていません。間違っているどころか合格への最短ルートといっても過言ではないと私は思います。意識高く勉強されている先輩方がいて、いい刺激を受けて自分を向上させていける凄くいい環境があります。集中して勉強できる自習室があります。行き詰ったら相談できる人も沢山います。是非一歩踏み出してみてください。

参加予約:0120-30-3700