社会福祉士

合格体験記

合格体験記

2回目の受験だったので、今度こそ合格するぞという気持ちで受講しました。1回目は独学なので、過去問を解いても意味がわからないことが多く、コツも全くわからなかったので結果は散々でした。
受講生みんな“合格するぞ”という意気込みが感じられ、授業中も先生に対し、質問が飛びかっていました。3時間近い授業があっという間に終わる感じでした。先生がわかりやすい資料を毎日くれるので、授業の後でももうちょっと自習室で勉強してから帰ろうという気持ちになりました。
同じ志を持った仲間と勉強するのはものすごく刺激になりました。先生、受講生のみんな、ありがとうございました。


合格体験記

社会福祉士は、独学と他社通信を含め今回で11回目の挑戦でした。高松校に通って2回目で合格しました。ケアマネは、高松校で受講し1回で合格したので、お世話になっている高松校を信じて頑張りました。
自分の仕事は交替勤務で休みが不定期であり、他の人と比べて勉強しにくい環境だと考えていましたが、スキマの時間を有効に活用しました。
特に自習室でのDVD学習は科目ごとの要点をしっかり頭に残すことができ、集中して学習することができました。
次に、配布された多くの資料を受講日ごとに分け、何度も確認しました。
最後は授業でのポイントと過去問や模擬問を照らし合わせ、自分の中で理解のポイントがずれていないか何度も確認しました。
インフルエンザや熱を出し、勉強出来ない時期もありましたが、講師の先生の励ましや同じ受講生の頑張りに刺激を受けたことも、心の支えになりました。


合格体験記

最初から「一発合格するぞ!」と決め込んでいました。ある日、過去問題集を見た私は「えっ!?どれも正解にしか見えない。無理かも・・。」とあの意気込みはどこへやら。
また、家事、育児、仕事をしながらの受験勉強を考えると「時間をどうやって確保すればいいの?」「受験勉強もどこからどうやってすればいいの?」と不安と焦りが入り混じったなんとも言えない感情が溢れ出しました。
そんな頃、もらっていた穴吹カレッジキャリアアップスクールのパンフレットを読み返し、すぐに受講申込をしました。先生方からのこれでもかというくらいの資料、情報は、私の不安を面白いくらいに煽っていきました。
でも、「大丈夫!これをやればね。」という根拠ある具体的な「大丈夫」をいただくことで、受講を重ねるごとに、不安もやわらぎ、見事一発合格することができました。
本当にありがとうございました。


合格体験記

受験まで5か月となった8月末、「是非一度で合格したい!」と高松校の総合コース受講を決めました。最初の2か月は、ワークブックに沿ってポイントを押さえる毎週の講義に合わせ、自宅復習としてワークブックの事項を確認し、余白に該当ページを記入していきました。講義のスピードは速く復習は大変でしたが、この復習が後日役に立ったように思います。
次に、配付された多くの資料を、ワークブックに切り貼りしていきました。先生は、受講生がモチベーションを持続させ、自ら勉強できるようグイグイと支援してくださいます。
はじめは記憶力の低下を痛感する日々でしたが、徐々に過去問題の正解数が増え、12月からは、苦手科目をワークブックで見直すとともに、試験時間を意識しながら過去問題や模擬問題を解いていきました。直前では、「諦めない」との先生の言葉を思い出し、仲間と励まし合ったことも、合格への大きな支えになりました。


合格体験記

ケアマネ業務に担っていく中、昨今では総合相談に関る事も多く専門的な知識が必要であるということを痛感し専門学校穴吹ハパティシエ福祉カレッジの社会福祉学科通信課程を受講しました。8月になり「平成27年度社会福祉士講座」が穴吹カレッジキャリアアップスクール高松校で開講すると聞き、長い試験勉強期間のモチベーションを上げる為に申し込みを決意、無料体験を経て受講に至りました。講師の先生は私より一回り若くパワフルな方で、先生自身の受験体験談や、試験対策法をユーモアを交えて教えていただくことで、国家試験に対しての緊張感がほぐれ、リラックスして試験勉強に取り組めたと思います。何よりもよかった事はワークブックの流れに沿った授業と先生が作成された資料とを合わせて、高松校の自習室にて繰り返し講座のDVDを視聴し計画的に勉強ができたことです。平日は、勉強時間の確保が困難なので土日の殆どは自習室にこもり勉強したものです。
また試験近くになると不安がつきものですが、講師の先生やスタッフの皆様の励ましのおかげでモチベーションを下げる事なく余裕をもって合格する事ができたのだと思います。精神保健福祉士という次の目標達成に向かい頑張ろうと思っています。挑戦は続きます。これからも宜しくお願い致します。


合格体験記

私は、勉強方法さえわからなかったので1回で合格するための自分への投資のつもりで受講しました。講座では試験に出そうなポイントや勉強のコツを教えてもらえるので、それを活かせるように、ざっくりした短期目標を決めて取り組むようにしました。11月までで一問一答を終わらせ、12月からは模試問題を解きまくる!というような感じです。
先生からのアドバイスの中の一つ、「得意科目は伸ばし、苦手科目は0点を取らないようにする。」だけでも、合格ラインへ近づきます。勉強に疲れたら受験仲間と励ましあう、終わったらしたい事リストを作る、合格体験記を書く自分を想像するなどして乗り切って下さい。


合格体験記

仕事をしながらの受験は勉強時間の確保がままならず、準備が不十分なまま試験に挑みました。それでもなんとか一発合格することができたのは、キャリアアップスクールの自習室が使えたこと、受講できなかった講義もDVDでフォローできたこと、そして、講義では講師の先生が得点を取るためのコツを惜しみなく伝えて下さり、無駄なくポイントが押さえられた効率の良い内容であったことが大きかったです。ベテラン講師陣のサポートは最後まで心強く、落ち着いた気持ちで受験することができました。
ありがとうございました。「夢かなう」です。


合格体験記

長年携わっている美容の仕事を福祉で役立てたいと思うようになり、50歳半ばで社会福祉士を目指しました。
福祉の知識が全く無く記憶力も衰えていて不安を感じましたが、講師の先生の「最後まで諦めない」や受講生の仲間に励まされ合格することができました。


合格体験記

自分に合った勉強方法が確立できたことで、計画的に勉強することができました。
仕事をしながらの受験勉強はすごく大変で、辛かった時期が何度もありました。700問のチェックテストは、時間を計りながらの解答を繰り返すことによって実力をつけることができました。勉強方法や生活面での留意点などを先生から教えていただき、自分に合った勉強方法が確立できたことで、計画的に勉強することができました。
資格取得を通し、多くの方々と出会えたことによって、視野や考え方も広がりましたし、良い刺激を受けることができ、自分自身が変われるきっかけになったと思います。資格取得はゴールではなく、新しいステージへのスタートラインです。私もこれからが勉強だと思っています。「絶対に一回で合格する」という強い気持ちをもち、最後の最後まであきらめずに頑張れば必ず合格できますので、目標に向かって共に頑張りましょう。